これは難しい。第38回フェブラリーステークス

買いたい馬が10頭くらいいるぞ。 枠順も難解さを深めさせている。どうしよう。 本命◎06アルクトス 前走59キロで0.2秒差の4着なら今回は残るでしょう。 奇妙なハイペースにはならないと見た。 対抗○16レッドルゼル 初距離・外枠が嫌われるなら、かえって妙味。 単穴▲03カフェファラオ できれば7枠あたりがよ…
コメント:0

続きを読むread more

2021年バレンタインステークス

もちろん共同通信杯も京都記念も気になるが、やはり自分の誕生日にちなんだバレンタインステークスが好きだ。 今年はまさに2月14日に施行される。最高だ。 除外馬は多かったようだが、見事に逃げ先行馬が揃って差し有利と見た。 早くから目を付けていたタガノビューティーには、いい展開なのでは。 【東京10R 2021年バレンタインス…
コメント:0

続きを読むread more

息子の誕生日でした

そう遠くはないが、離れて暮らしている愚息の26歳の誕生日。 ときおりZoomでミーティングしているものの、10か月くらい会ってない。 夕方に連絡してみたら、近所の串焼き屋で一杯やってるらしいw 願わくば、そばに彼女がいてくれるといいのだが。 ハッピーバースデー、俺の息子。 立派になってきた。人に迷惑をかけず、人の役に立つ人…
コメント:0

続きを読むread more

今年もお疲れ様でした。第65回有馬記念

ひどい年だったけど、競馬は素晴らしかった。 いい有馬記念で締めくくろう。 ここにアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクト、 サートゥルナーリアが出てきてたら卒倒する。 さすがにそれはないけど、いいメンバーだ。 それも含め、秋天の段階で決めていた。 本命◎13フィエールマン 強いのに人気にならない不思議な馬。 …
コメント:0

続きを読むread more

第143回中山大障害、第37回ホープフルステークス

実質御用納めを終え、最高の週末だ。 【中山大障害】 オジュウチョウサンもアップトゥデイトもいない。 このコース実績がある順で。 ◎14メイショウダッサイ ○12ブライトクォーツ ▲11タガノエスプレッソ △08フォワードカフェ △05ヒロシゲセブン △09ビッグスモーキー 【ホープフルステークス】 2戦2勝…
コメント:0

続きを読むread more

武豊に勝たせたい。第72回朝日杯フューチュリティステークス

ひどい1年だったが、日本の競馬は素晴らしい1年だった。 ならば武豊の全GI制覇も今年にやってもらおうじゃないか。 「空気を読まないフランス人」ことルメールはモントライゼを選んだふりしてドゥラモンドを武豊に譲ったのではないだろうか。 消去法で馬券圏を外したことのある馬、千四までしか経験のない馬(重賞連対馬を除く)、を無視すれ…
コメント:0

続きを読むread more

迷うくらいなら素直に。第72回阪神ジュベナイルフィリーズ

ひと昔前は阪神3歳牝馬Sとか言って、若手騎手や出てることも知らなかったような馬が台頭したり、翌年以降には繋がらなかったり。 今年のメンツ、結構迷うなあ。 キャリア3戦以内、千六以上の実績あり、で絞るか。 本命◎06ソダシ 白毛はダート血統というイメージしか不安要素がない。 しかし金子ダビスタとも言える凄いかけ合わせ。 …
コメント:0

続きを読むread more

また一番人気!第21回チャンピオンズカップ

先週のJCは皆が幸せになる素晴らしいレースだった。 デアリングタクトが三着に来たところが秀逸。 公民のテストに出ていいレベル。知らない人は恥。 一番人気が勝ち続けている今年の秋のGI戦線。 今週も継続しそうだよ。 本命◎15クリソベリル 外枠不利も、この馬なら大丈夫。 頼むぞ川田。普通に回って来れれば勝てる。 …
コメント:0

続きを読むread more

世紀の一戦を静かに見届けよう!第40回ジャパンカップ

夢のようなレースが見られる。 GI8勝馬アーモンドアイ、無敗三冠牡馬コントレイル、無敗三冠牝馬デアリングタクト。 勝った馬が年度代表馬になること間違いなし。どれにも勝ってほしいし負けてほしくない。 先週の阪神最終レースのように三頭同着とかないかしら。 本命◎05デアリングタクト 最も間隔が空いていて、早くから目標をここに置…
コメント:0

続きを読むread more

今年は堅いぞ!第37回マイルチャンピオンシップ

去年はこのレースを現地観戦した。いい思い出。 さて今年の秋のGIは一番人気馬が連勝中。 このレースも強い馬が断然の人気。大丈夫かな。 本命◎17サリオス。 コントレイルがいなければ無敗のダービー馬だった。 マイル適正のあるそんな馬が出てくりゃ本命でしょ。 こっちが一番人気だと思ってた。 対抗○04グランアレグリ…
コメント:0

続きを読むread more

一番人気以外が勝つ番。第45回エリザベス女王杯

2020年秋のGI戦線は、単勝1倍台の馬が感動的な勝ち方をして国民を喜ばせた。 エリザベス女王杯一番人気が勝てない歴史があり、ほどよく人気が割れている今年は堅く収まらないと思う。 本命◎11ラヴズオンリーユー。 ミルコはこの馬を選んだのか、ラッキーライラックににフラれたのか。 それはさておき、この馬はノーザンFで珍しく叩き二…
コメント:0

続きを読むread more

また記録達成を見守る第162回天皇賞(秋)

こんなに頭数が少ない秋天は覚えがない。 それでいて12頭中GI馬が7頭?少数精鋭だなあ。 また珍しいのは鉄砲得意馬が上位を占めていること。 サートゥルナーリアとサリオスがいれば盛り上がったんだけど。 アーモンドアイのGI勝利数の記録達成でしょう。 負けたレースはいずれも苦手条件。 今回は加齢以外の不安要素はない。 …
コメント:0

続きを読むread more

歴史的瞬間を見届けよう!第81回菊花賞

先週、デアリングタクトが史上初の無敗三冠牝馬を達成。 もしコントレイルが勝ったら、無敗三冠牡馬の父子制覇は史上初じゃないか? そんなことが同じ年に起きるかもしれないなんて凄いこと。 自分が生きているうちに、それを見届けることなんて、もうないかもしれない。 どんなへそ曲がりも、厳かにその瞬間を見届けよう。 本命◎03コントレ…
コメント:0

続きを読むread more

史上初の三冠牝馬誕生を見守ろう。第25回秋華賞

オークス上位馬が揃って無事出走。 前哨戦は春実績組が勝って形勢に変化なし (トライアル2~3着で権利を得た馬は上がり目なし)。 最近では鉄砲(休み明け)は気にしなくていい。 ならば素直に入りましょう。 ◎13デアリングタクト ○02リアアメリア ▲05ウインマイティー △17ウインマリリン △03マルターズディ…
コメント:0

続きを読むread more

さらば愛しのティーダ

日産TIIDA(ティーダ)に乗って早や14年半。 柏から水戸に引っ越してきたとき、 乗ってたブルーバードがそろそろかな~と思って ディーラーを覗いて一目惚れ。 一時期は妻の主流移動手段になっていたが、 乗りも乗ったり10万5000キロ超。 新潟競馬に行ったね。 愚息が下宿してた仙台を何往復もしたね。 震災のときに…
コメント:0

続きを読むread more

春秋連覇だ!第54回スプリンターズステークス

秋のGI戦線スタート。 無観客でも開催してくれるだけでありがたい。 今年のスプリンターズステークスで買いたい馬は五指に余るが、うっすら半眼で瞑想すると3頭に絞られる。 本命◎02モズスーパーフレア 対抗○03ダノンスマッシュ 単穴▲06ライトオンキュー この3頭を上位に取る根拠、共通点は以下のとおり。 ・中…
コメント:0

続きを読むread more

第20回アイビスSDほか2020年7月26日公開予想

会社の後輩が競馬パーティをすると言うのでGⅠでもないのに予想を公開します。 私の本命は2~5着が多い(笑)から、その辺を踏まえた組み合わせを買うと儲かるかも。 【新潟11RアイビスSD】 ◎13ライオンボス ○11アユツリオヤジ ▲09ジョーカナチャン △08ダイメイプリンセス △15モンペルデュ △14ゴールドクイ…
コメント:0

続きを読むread more

非SS系で勝負!第61回宝塚記念

もう令和2年も折り返し。コロナにやられた数カ月だったなあ。 そうそう、特定給付金が申請して3週間で振り込まれましたよ。 さて、上期を締めくくる宝塚記念。 アーモンドアイが出てくるはずもないけど、 まあまあメンツが揃ったんじゃないかな。 有力馬がみな休み明け。 ひと昔前は考えられなかったことだ。 馬場が読めないけ…
コメント:0

続きを読むread more

超豪華メンバー!第70回安田記念

出走14頭中にGⅠ馬10頭。 他にもGⅠで馬券になった馬もいる。 なかなか面白い出走メンバーだ。 注目はアーモンドアイ。 ヴィクトリアマイル楽勝後は早くから 安田記念出走を宣言していた。 それだけダメージ少なくて調子が良く、 去年のアレが悔しかったんだろうな。 有力馬が内枠に入って堅いんじゃないかな。 土曜夜に…
コメント:0

続きを読むread more

超順当か大波乱か。第87回日本ダービー

コロナ禍でも無事ダービーを迎えられる幸せ。 すっかり二強ムード。そりゃそうだ。 突き詰めていくと自分の予想スタンスはこう。 ・距離実績、コース実績(得意不得意) ・前走の人気、着順(どちらかというと人気重視) ・前走で勝ち負けした理由(不利、騎手の失敗の有無) コントレイルは騎手に、サリオスには距離に不安があるが、 …
コメント:0

続きを読むread more